環境への配慮

「おやさいクレヨン」に使用する野菜は、
「食べられるのに規格外で廃棄されるもの」や
「出荷時にカットされる部分」などを使用しています。
地球上で循環可能な素材で
安心安全な製品を開発することが我々の信念です。

Sustainability

もったいないを大切に

こだわりは、「地球上で循環可能な素材で安心安全な製品を開発する」こと。

「おやさいクレヨン」の原料は本物の野菜や果物、豆類。出来る限り市場に流れない、いわゆる「規格外品」や「端材」を活用し食品循環を目指しています。例えば「キャベツ」色は、これまでそのまま土に残し堆肥にされたり廃棄されたりしていたキャベツの一番外側にある葉を、「りんご」色はりんごドライチップス加工時に排出されるりんごの皮を、それぞれ農家の方々に集めていただき、原料として再び生まれ変わらせています。また、「おやさいクレヨン」のベースとして使用している「米油」と「ライスワックス」も、大部分が廃棄されてしまう「米ぬか」からとれたものです。

また、使用している野菜の約8割は青森県産で、「おやさいクレヨン」は青森発の製品というところにこだわりを持って作っています。青森県が生産量全国1位の「カシス」や「リンゴ」を使っているのもそうした理由からです。

「おやさいクレヨン standard」 10 colors

  • きゃべつ (主に青森県産)

    収穫時に破棄される外葉が原料

  • ねぎ (主に青森県産)

    加工時にカットされる緑の部分が原料

  • ながいも (青森県産)

    加工時にカットされる皮の部分が原料

  • ごぼう (主に青森県産)

    加工時にカットされる皮の部分が原料

  • とうもろこし (主に青森県産)

    規格外品を使用

  • ゆきにんじん (青森県産)

    雪の下で育てられたにんじんを使用

  • りんご (青森県産)

    加工時に剥がれるりんごの皮が原料

  • カシス (青森県産)

    ジュース等の加工の際に残る皮の部分が原料

  • むらさきいも (九州地方産)

  • たけすみ (国産)

    食用竹すみパウダー使用。だから安心。

「おやさいクレヨン」という商品を通して、少しでも多くの人たちが廃棄野菜のことを知り、当然のように捨てているものでも、まだ使えるものが沢山あるということに気づくきっかけになることを願っています。